3分でわかるMLBクルーバー【プレースタイル、成績、グローブ】

kluber ニューヨーク・ヤンキース

今回はメジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースに所属するコーリー・クルーバーについてご紹介します。

コーリー・クルーバーを3行でまとめると
  • MLBのニューヨーク・ヤンキースに所属する右投右打の投手
  • サイ・ヤング賞を2回獲得&ノーヒットノーラン達成で他の選手から「神様」と呼ばれることも
  • 変化球の投球割合が非常に高く、4シームは10%以下
スポンサーリンク

クルーバーのプロフィール

コーリー・スコット・クルーバー(Corey Scott Kluber)はアメリカ・アラバマ出身の1986年4月10日生まれです。2021年現在MLBニューヨーク・ヤンキースに所属する右投右打の投手です。背番号は28。

その凄まじい投球から、ダルビッシュ有投手から「神様」と呼ばれたこともあります。

スポンサーリンク

クルーバーのプレースタイル

Corey Kluber | 2017 Cy Young Highlights ᴴᴰ

キャリア前半は150キロを超える速球とスライダーを武器にする本格派投手でしたが、途中で投球スタイルを変更し、現在は変化球主体のピッチャーとなっています。

カットボール、シンカー(2シームと呼ぶ人もいる)、カーブ、チェンジアップと多彩な球種を操る投手です。変化球の投球割合がとても多く、4シームの投球割合は10%以下となっています。

スポンサーリンク

クルーバーの成績

2007年のMLBドラフト4順目(全体134位)でサンディエゴ・パドレスから指名されプロ入りしました。マイナー時代にトレードでクリーブランド・インディアンスに移籍しています。

2011年にメジャーデビューし先発ローテーションに定着し、まずまずの成績を残しました。

2014年シーズンに34試合に登板し18勝9敗、防御率2.44、WHIP1.10で最多勝を獲得しました。多くの部門においてリーグトップクラスの成績を残し、サイ・ヤング賞を獲得。飛躍の1年となりました。

2017年シーズンは不調や怪我がありながらも最終的に29試合に登板し18勝4敗、防御率2.25、WHIP0.87と好成績を残しました。この年、最多勝と最優秀防御率を獲得し、2度目のサイヤング賞に選ばれました。

2019年シーズン中に打球が直撃し骨折し離脱しました。シーズン後にトレードでテキサス・レンジャーズへ移籍しましたが1試合しか登板できないままFAとなりました。

2021年シーズン前にニューヨーク・ヤンキースと契約しました。この年ノーヒットノーランを達成しています。

クルーバーの契約、年俸

2021年は1100万ドル(約12億円)でプレーしています。

クルーバーのグローブ

クルーバーはミズノのグローブを使用しています。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

クルーバーのスパイク

クルーバーはミズノのスパイクを使用しています。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

タイトルとURLをコピーしました