【プロ野球選手も着用】おすすめ野球向けヘアバンドまとめ(選ぶ時の注意点)

野球向けヘアバンドまとめ 野球アイテム

最近、プロ野球選手やメジャーリーガーの中にもヘアバンドを着用する選手が増えてきました。

そこで今回は野球選手のヘアバンドについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヘアバンド、ヘッドバンドとは【効果・つけ方】

ヘアバンド(ヘッドバンドとも言われます)を使用する効果としては以下の3つが挙げられます。

  • 汗が目に入るのを防ぐ
  • 髪の毛が邪魔にならないようにする
  • ファッションアイテムとしておしゃれ

野球の時のヘアバンドの付け方はヘアバンドの上から帽子をかぶることになります。

スポンサーリンク

プロ野球選手、メジャーリーガーも愛用

近年、プロ野球選手やメジャーリーガーの中でもヘッドバンドを着用する選手が増えてきています。

プロ野球、福岡ソフトバンクホークスの森唯斗投手です。

こちらはサンディエゴ・パドレスに所属するフェルナンド・タティスjr選手です。

スポンサーリンク

野球ヘアバンドおすすめブランド4選

野球でヘアバンドを使用する際、気をつけたいのがヘアバンドの厚さです。

上から帽子を着用することになるため、分厚めのヘアバンドだと上から帽子が被れない場合があります。キャップのサイズも普段より少し大き目が良いかもしれません。

こういった注意点を踏まえ、これから野球をする時におすすめのヘアバンドのおすすめ商品をブランドごとに紹介してきます。

ナイキ(Nike)

1つ目のブランドはナイキです。野球に限らず様々なスポーツ用品を展開しており、ヘアバンドも種類が豊富です。

上から帽子をかぶっても使用できそうなものをピックアップしてみました。

アディダス(Adidas)

お次はアディダスです。最近、プロ野球選手の中でもアディダスの野球用品を使用する選手が増えてきました。

アメリカの国旗柄のものはインパクトがありますね。

アンダーアーマー (UNDER URMOUR)

日本ではアンダーシャツなどウエア製品が人気のブランドで、ヘッドバンドも種類が豊富です。

細めのものであればあまり目立たないため、はじめての方におすすめです。

ジャンクブランド(JUNK Brands)

あまり聞き慣れないブランドかと思いますが、ヘッドバンドを専門に扱うアメリカのブランドです。

プロ野球選手やメジャーリーガーにも愛用者が多いです。MLBのデザインのヘアバンドも用意されています。

タイトルとURLをコピーしました