ローリングスのグローブを使用するメジャーリーガーまとめ【MLBでのシェアは50%超】

野球アイテム

今回はローリングスのグローブを使用するメジャーリーガーについて紹介します。

スポンサーリンク

ローリングスの特徴【MLBでのシェアは50%超え】

ローリングスは1887年に設立されたアメリカのメーカーです。グラブメーカーとしては最も歴史のあるメーカーになります。

実はグローブというものが登場する前までは、選手は素手でプレーしていました。それから皮の手袋のようなものが登場し、段々進化を重ねて現在の形になっていったのです。ローリングスはその革手袋の時代からありました。

またその歴史から、ローリングスのボールやグローブはメジャーリーグ公式として認められています。

他にも、日本でも馴染みのある「ゴールデン・グラブ賞」ですが、メジャーリーグでは「ローリングス・ゴールドグローブ賞」とされています。実はこれは1957年にローリングスが創設した賞なのです。(日本ではローリングスではなく三井グループ企業が提供しています)

これだけの歴史を誇るローリングスは多くのメジャーリーガーから愛用されており、2019年シーズンの先発で出場したメンバーの54%がローリングスのグローブを使用しています(WPW調べ)

日本で販売されているローリングスのグローブのほとんどは、ローリングスジャパンが製作したものであり、アメリカのローリングスとは違います。(1976年から2012年までの36年間はアシックス社がローリングスとライセンス契約を結び、日本国内のローリングス製品の取り扱いを行っていました)

スポンサーリンク

アメリカのローリングスのグローブの入手方法【輸入物は入手が困難】

私はアメリカのローリングスのグローブのデザインが好きなので、「◯◯選手が使っているグローブが欲しい」と思うことがよくあるのですが、入手するのは結構大変です。

日本に在住している方が輸入物のグローブを入手する主な方法は以下の3つです。

  1. 輸入グローブを取り扱っている店舗に足を運ぶ
  2. 海外のショップから取り寄せる
  3. 輸入グローブを取り扱っているネットショップでグローブを探す

まず1ですが、そもそも自分の欲しいグローブを置いてあるかどうか分かりません。輸入グローブは在庫数が多くないこともあり、行ってみないと分からないということもあり難しいです。

2ですが、ある程度英語でのやりとりができて、なおかつ手間とお金を惜しまない人であれば可能です。送料や関税に関する相談もしなければなりません。

3ができれば一番楽かと思います。しかし大変なのは希望のグローブをネット上で探すことです。無数のネットショップからお目当てのグローブを見つけるのは手間がかかります。

そこで、このサイトでは選手を紹介する際にその選手が使っているアイテムを調べて、日本で購入可能なショップがあった場合にその情報を掲載しています。もし「この選手のアイテムを知りたい」という要望がありましたらTwitterで連絡いただけると幸いです。

さて、それではローリングスのグローブを使用している人気メジャーリーガーをポジション別に紹介していきます。

スポンサーリンク

投手

ゲリット・コール

ニューヨーク・ヤンキースに所属するゲリット・コール投手です。160キロ超のストレート&多彩な変化球で三振を量産するMLBを代表する投手です。

2019年に9年総額3億2400万ドル(約352億3300万円)の契約を勝ち取りました。平均年俸3600万ドル(約39億1500万円)はMLB投手史上最高額です。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

ジェイコム・デグロム

ニューヨーク・メッツに所属するジェイコム・デグロム投手です。

160キロ超えの速球と150キロを超えるスライダーにチェンジアップを組み合わせる本格派投手で、
2年連続サイ・ヤング賞を受賞しました。現役最強投手といっても過言ではないでしょう。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

シェーン・ビーバー

クリーブランド・インディアンスに所属するシェーン・ビーバー投手です。2020年シーズンのサイ・ヤング賞、最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振という圧倒的成績を残した投手です。

シェーン・ビーバー投手のグローブは残念ながら日本だけでなく、アメリカでも同じモデルのものは購入できません。今回は日本で購入できるグローブの中でデザインの近いグローブを紹介します。

ジャスティン・バーランダー

ヒューストン・アストロズに所属するジャスティン・バーランダー投手です。新人王、2度のサイヤング賞、3度の最多勝、1度の最優秀防御率、5回にわたる最多奪三振の輝かしい実績を誇るベテラン投手です。

今回は日本で購入できるグローブの中でデザインの近いグローブを紹介します。

ジョシュ・ヘイダー

ミルウォーキー・ブルワーズに所属するジョシュ・ヘイダー投手です。

フォーシームとスライダーの2球種のみ、というサウスポーのストッパーです。球速はそこそこですが、変則的なフォームで浮き上がるような軌道のボールを投げるため、高い奪三振率を誇ります。

今回は日本で購入できるグローブの中でデザインの近いグローブを紹介します。

マディソン・バンガーナー

アリゾナ・ダイヤモンドバックスに所属するマディソン・バンガーナー投手です。

左打者からすると背中からボールが来るように感じるサイド気味のフォームから多彩な球種をコントロール良く投げ込む投手です。高い奪三振力を維持しながらコントロールも高いです。

今回は日本で購入できるグローブの中でデザインの近いグローブを紹介します。

捕手

ヤディアー・モリーナ

セントルイス・カージナルスに所属するヤディアー・モリーナです。

9度のゴールドグラブ賞受賞、9度のオールスター選出、2度のワールドチャンピオンと輝かしい記録を持ち、世界一の捕手と言われています。

バスター・ポージー

サンフランシスコ・ジャイアンツに所属するバスター・ポージーです。

捕手でありながら首位打者を獲得した高い打撃能力に加え、ゴールドグラブ賞を獲得した守備も魅力です。新人王、MVP、3度のワールドシリーズ制覇と、名門ジャイアンツに欠かせないキャッチャーです。

今回は日本で購入できるグローブの中でデザインの近いキャッチャーミットを紹介します。

内野手

アンソニー・リゾ

ニューヨーク・ヤンキースに所属するアンソニー・リゾです。

MLB屈指の打撃力を誇るニューヨーク・ヤンキースのファーストです。守備でも4度のゴールドグラブ賞を受賞しており、かなり上手いです。

アンソニー・レンドン

ロサンゼルス・エンゼルスに所属するアンソニー・レンドンです。

パワーと確実性を兼ね備えたバッティングと、広い守備範囲が持ち味のエンゼルスのサードです。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

クリス・ブライアント

サンフランシスコ・ジャイアンツに所属するクリス・ブライアントです。

走攻守のバランスの良さが特徴の三塁手です。長打力だけでなく、出塁率も優秀です。

コーリー・シーガー

ロサンゼルス・ドジャースに所属するコーリー・シーガーです。

走攻守揃って高いレベルのプレーをする名門ドジャースの若きショートです。

ザンダー・ボガーツ

ボストン・レッドソックスに所属するザンダー・ボガーツです。

遊撃手としては史上2人目の50二塁打&30本塁打を記録した打力が魅力のショートです。第3回、第4回のWBCにもオランダ代表として出場しています。

今回は日本で購入できるグローブの中でデザインの近いグローブを紹介します。

トレバー・ストーリー

コロラド・ロッキーズに所属するトレバー・ストーリーです。

盗塁王を獲得するほどの走力と、メジャーでもトップレベルの守備力、30本塁打を期待できる打撃力を持ち合わせている内野手(主にショート)です。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

ノーラン・アレナド

セントルイス・カージナルスに所属するノーラン・アレナドです。

3度のホームラン王、2度の打点王、5度のオールスターゲーム出場、8年連続ゴールドグラブ賞と攻守で高いレベルのプレーを見せるサードです。

フランシスコ・リンドーア

ニューヨーク・メッツに所属するフランシスコ・リンドーアです。

パワーのあるバッティングと安定感のある守備が魅力の両打ちのショートです。10年総額3億4100万ドル(約360億6000万円)の契約を結んだスター選手です。

フレディ・フリーマン

アトランタ・ブレーブスに所属するフレディ・フリーマンです。

4度のオールスターゲーム出場、ゴールデングラブ賞、シルバースラッガー賞、シーズンMVPと輝かしい実績を持つブレーブスの主砲です。

長打力と確実性を備えた打撃と堅実なファースト守備が魅力です。

マニー・マチャド

サンディエゴ・パドレスに所属するマニー・マチャドです。

毎年ホームラン30本を期待できる大型のサードです。守備はMLBでもトップクラスで、特に肩が良く三塁線からの送球は必見です。かなり喧嘩っぱやい性格で、これまで幾度となく乱闘により退場&出場停止を受けており問題児の一面もあります。

当時の米国スポーツのFA契約では史上最高額となる10年3億ドル(330億ドル)の契約を勝ち取りました。

外野手

マイク・トラウト

ロサンゼルス・エンゼルスに所属するマイク・トラウトです。

現役最高の選手です。新人王、オールスター出場8回、MVP3回、シルバースラッガー賞8回、200本塁打200盗塁ととてつもない成績を残している外野手です。

ブライス・ハーパー

フィラデルフィア・フィリーズに所属しているブライス・ハーパーです。

身長191センチ、体重100キロの体格を生かしたパワフルな打撃と肩を生かしたダイナミックなプレーが魅力の選手です。

また、ビックマウスで感情表現が激しいことで知られており、取材時の過激な発言も日常茶飯事。こういったこともあり。通算の退場処分数は現役選手でもトップクラスを記録しています。

コディ・ベリンジャー

ロサンゼルス・ドジャースに所属するコディ・ベリンジャーです。

メジャー屈指のスイングスピードを誇り、パワーとミートを高いレベルで両立する外野手兼一塁手です。グラブ捌きも素晴らしいですが、161キロの送球を記録した強肩も魅力です。

今回は日本で購入できるグローブの中でデザインの近いグローブを紹介します。

アーロン・ジャッジ

ニューヨーク・ヤンキースに所属するアーロン・ジャッジです。

身長201cm、体重128kgというメジャーリーガーの中でも一際大きな身体を生かしたパワフルな打撃が魅力の選手です。毎年打球速度のランキングの上位に名を連ねています。

クリスチャン・イエリッチ

ミルウォーキー・ブルワーズに所属するクリスチャン・イエリッチです。

パワーとスピードを兼ね備えた選手であり、2019年シーズンには40本塁打、30盗塁を記録し首位打者を獲得しています。

ジャンカルロ・スタントン

ニューヨーク・ヤンキースに所属するジャンカルロ・スタントンです。

名門ヤンキースの主砲です。メジャー屈指のパワーを誇り、13年総額3億2500万ドル(約373億7500万円)の契約をしているスーパースターです。

マーセル・オズナ

アトランタ・ブレーブスに所属しているマーセル・オズナです。

身長185cm、体重100キロの恵まれた身体を生かした長打力と強肩が魅力の外野手です。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

まとめ

今回はローリングスのグラブを使用しているメジャーリーガーを紹介しました。

MLB内のシェアが大きいこともあり、スター選手ばかりでしたね。

タイトルとURLをコピーしました