3分でわかるシェーン・ビーバー【グローブ&成績&プレースタイル】

shane-bieber クリーブランド・インディアンス
シェーン・ビーバーを3行でまとめると
  • MLBのクリーブランド・インディアンスに所属する右投右打のピッチャー
  • 2020年シーズンのサイ・ヤング賞、最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振
  • ジャスティン・ビーバーと名前が似ていることがきっかけで本人とやりとりし、話題に
スポンサーリンク

シェーン・ビーバーのプロフィール【あの有名人と間違われることも】

シェーン・ロバート・ビーバー(Shane Robert Bieber)は1995年5月31日生まれのアメリカ・カリフォルニア州出身です。2021年現在、MLBのクリーブランド・インディアンスに所属する右投右打のピッチャーです。背番号は57。

ビーバーという名前が歌手のジャスティン・ビーバーと同じなので、いたるところで名前の表記を間違われることが多い。これに関して自虐的な内容をツイッターで投稿したり、選手のニックネームをユニフォームに入れて試合をするプレイヤーズ・ウィークエンドでNOT JUSTIN(ジャスティンじゃない方)と表記したユニフォームでプレーしている。これに対して、ジャスティン・ビーバー本人もツイッターで反応しシェーン・ビーバーと実際にやりとりしている。

スポンサーリンク

シェーン・ビーバーのプレースタイル

Indians' Shane Bieber is ON FIRE: All 27 Strikeouts from first 2 starts (MLB Record)

シェーン・ビーバーは150キロ前半のフォーシームとカットボール気味のスライダー、速い曲がりの大きなカーブを中心に投球をするオーソドックスなタイプの投手です。この他にもチェンジアップ、シンカーといった球種も持っています。

コントロールや守備も一級品であり、これといった弱点が見当たらない完成度の高い投手です。年齢もまだ若いことから、今後MLBのトップに君臨する投手となっていくことが期待されています。

スポンサーリンク

シェーン・ビーバーの成績

2016年のMLBドラフト4巡目(全体122位)でクリーブランド・インディアンスから指名を受けプロ入りします。

その後約1年をマイナーリーグで過ごし、2018年にメジャーデビューしました。その後1年間を投げ抜き、最終的に20試合に登板し11勝5敗で防御率4.55、WHIP1.33とルーキーとしてはなかなかの成績をおさめました。

2019年は34試合に登板し15勝8敗で防御率3.28、WHIP1.05と安定した成績をおさめ、オールスターゲームに選出されます。この年サイ・ヤング賞の投票で4位にランクインし、チームの中心選手としての地位を築きました。

2020年シーズンは新型コロナウィルスの影響により、短縮シーズンとなりました。そんな中、12試合に登板し8勝1敗で防御率1.63、WHIP0.87と圧倒的な成績を残しました。この年、最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振、サイ・ヤング賞をとっています。

シェーン・ビーバーの契約、年俸

2020年は56万ドル(約6000万円)でプレーしています。

シェーン・ビーバーのグローブ

シェーン・ビーバーはローリングスのグローブを使用しています。残念ながら日本だけでなく、アメリカでも同じモデルのものは購入できません。

今回は日本で購入できるグローブの中でデザインの近いグローブを紹介します。

シェーン・ビーバーのスパイク

シェーン・ビーバーはニューバランスのスパイクを使用しています。

Amazon | [ニューバランス] 野球シューズ L4040V5 | new balance(ニューバランス) | 野球・ソフトボール
野球シューズ L4040V5が野球・ソフトボールストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました