3分でわかるレンドン【グローブ&成績&プレースタイル】

anthony-rendon ロサンゼルス・エンゼルス
海外野球用品オンラインセレクトショップをオープンしました

「あのメジャーリーガーが使っているグローブがほしい」

そんな思いを叶えるため、海外野球用品を取り扱うオンラインセレクトショップPlaycatchをオープンしました。

Playcatchではメジャーリーガー使用モデルはもちろん、日本では入手困難なアメリカのグラブなどを取り揃えています。

今回はMLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属するアンソニー・レンドンについてご紹介します。

レンドンを3行でまとめると
  • MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する右投右打の内野手(サード)
  • パワーと確実性を兼ね備えたバッティングが魅力
  • 7年2億4500万ドル(約266億円)の契約を勝ち取るほどの選手だが、メディアに取り上げられることが少なく「球界で最も過小評価されている選手の一人」と呼ばれることも
スポンサーリンク

レンドンのプロフィール

アンソニー・マイケル・レンドン(Anthony Michael Rendon)はアメリカ・テキサス州出身の1990年6月6日生まれです。2021年現在、MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する右投右打の内野手(サード)です。背番号は6。

メディアによってはレンドーンと表示しているところもあります。

スポンサーリンク

レンドンのプレースタイル

Anthony Rendon 2019 MLB Postseason Highlights (Nationals star dominated! .328, 3 HRs, 15 RBIs)

かなり早めに左足を地面に着地させる独特なバッティングフォームから、広角に打球を飛ばす打者です。年間20-30本塁打と打率3割を期待できる、高い次元でパワーと確実性を兼ね備えています。

守備では広い守備範囲が持ち味で指標も良いです。現在はサードに固定されていますが、キャリア序盤はセカンドを守ることも多かったです。

とても良い選手なのですが、メディアに取り上げられることが少なく「球界で最も過小評価されている選手の一人」と言われることがあります。

スポンサーリンク

レンドンの成績

2011年にMLBドラフト1巡目(全体6位)でワシントン・ナショナルズから指名を受けプロ入りします。

約2年をマイナーリーグで過ごした後、2013年にメジャーデビューしました。この年、98試合に出場し、打率.265、7本塁打、35打点、OPS.725とルーキーとしてはなかなかの成績を残しレギュラーに定着しました。

続く2014年シーズンは153試合に出場し、打率.287、21本塁打、83打点、OPS.824と、前年よりもさらに成績を向上させました。リーグトップの得点(111得点)を記録し、シルバースラッガー賞を獲得しました。

以降ケガで離脱する時期がありながらも、毎年コンスタントに好成績をおさめている選手で、打点王1回、シルバースラッガー賞1回、オールスターゲーム出場1回と実績も十分です。

2019年の終わりにFAでロサンゼルス・エンゼルスへ移籍しています。

レンドンの契約、年俸

2019年にロサンゼルス・エンゼルスと7年2億4500万ドル(約266億円)で契約しています。

レンドンのグローブ

レンドンはローリングスのグローブを使用しています。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

レンドンのバット

レンドンはマルッチのバットを使用しています。

全く同じモデルは見つからなかったので、日本で購入できるものの中からデザインが近いものを紹介しておきます。

レンドンのユニフォーム

レンドンのスパイク

レンドンはアディダスのスパイクを使用しています。

レンドンのバッティング手袋

レンドンはアディダスのバッティング手袋を使用しています。

海外野球用品オンラインセレクトショップをオープンしました

「あのメジャーリーガーが使っているグローブがほしい」

そんな思いを叶えるため、海外野球用品を取り扱うオンラインセレクトショップPlaycatchをオープンしました。

Playcatchではメジャーリーガー使用モデルはもちろん、日本では入手困難なアメリカのグラブなどを取り揃えています。

ロサンゼルス・エンゼルス 内野手
Star Baseball Playersをフォローする
Star Baseball Players
タイトルとURLをコピーしました