3分でわかるコルテン・ウォン【成績&プレースタイル&グローブ】

コルテン・ウォン ミルウォーキー・ブルワーズ

今回はMLBのミルウォーキー・ブルワーズに所属するコルテンウォンについてご紹介します。

コルテン・ウォンを3行でまとめると
  • MLBのミルウォーキー・ブルワーズに所属する右投左打の内野手(主にセカンド)
  • 中国系アメリカ人で、弟もメジャーリーガー
  • 2年連続ゴールドグラブ賞を獲得した守備と走力が魅力
スポンサーリンク

コルテン・ウォンのプロフィール

コルテン・カハ・ウォン(Kolten Kaha Wong)は1990年10月10日生まれのアメリカ・ハワイ出身です。中国系アメリカ人です。

2021年現在、MLBのミルウォーキー・ブルワーズに所属する右投左打の内野手(主にセカンド)です。

弟のキーン・ウォンもメジャーリーガーです。

スポンサーリンク

コルテン・ウォンのプレースタイル

Kolten Wong 2021 Highlights

パワーがないため、バッティングでは目立った成績を残していませんが、守備と走塁では毎年安定して高水準の選手です。

2年連続ゴールドグラブ賞を獲得しているため、紹介している動画の中でもかなりレベルの高いプレーが載っています。

スポンサーリンク

コルテン・ウォンの成績

2008年のMLBドラフトで16巡目(全体486位)でミネソタ・ツインズから指名されますが、進学を選びました。

2011年に再びMLBドラフトで1巡目(全体22位)でセントルイス・カージナルスから指名を受け、プロ入りしました。

2013年にメジャーデビューしました。ワールドシリーズにもメンバー入りしましたが、第4戦の9回2アウトで代走で出場した際、上原浩治投手(当時ボストン・レッドソックス)に牽制でアウトにされてしまいました。牽制アウトで試合終了したのはワールドシリーズ初のことでした。

2014年からセカンドのレギュラーに定着しました。113試合に出場し、打率.249、12本塁打、42打点、OPS.680、20盗塁でした。

2019年は148試合に出場し、打率.285、11本塁打、59打点、OPS.784、24盗塁と活躍しました。この年自身初のゴールドグラブ賞を受賞しています。

2020年は新型コロナウィルスの影響により短縮シーズンとなりました。53試合に出場し、打率.265、1本塁打、16打点、OPS.675、5盗塁という成績でした。2年連続でゴールドグラブ賞を受賞しています。シーズン終了後にFAとなりミルウォーキー・ブルワーズへ移籍しました。

2021年は116試合に出場し、打率.272、14本塁打、50打点、OPS.783、12盗塁でした。

コルテン・ウォンの契約、年俸

2021年に2年1800万ドル(約20億円)の契約を結んでいます。

コルテン・ウォンのグローブ

コルテンウォンはローリングスのグローブを使用しています。

コルテン・ウォンのバット

コルテンウォンはChandlerのバットを使用しています。

全く同じモデルは見つかりませんでしたが、ネット上で購入できるものの中でデザインが近いものをご紹介します。

コルテン・ウォンのユニフォーム

コルテン・ウォンのスパイク

コルテンウォンはアンダーアーマーのスパイクを使用しています。

コルテン・ウォンのバッティング手袋

コルテンウォンはアンダーアーマーのバッティング手袋を使用しています。

タイトルとURLをコピーしました