3分でわかるボー・ビシェット【グローブ&成績&プレースタイル】

bo-bichette トロント・ブルージェイズ

今回ご紹介するのはMLBのトロント・ブルージェイズに所属するボー・ビシェットです。

ボー・ビシェットを3行でまとめると
  • MLBのトロント・ブルージェイズに所属する右投右打の内野手(ショート)
  • 本塁打王を獲得したこともある有名な元メジャーリーガーの父を持つ2世選手
  • 高い打率と長打力を持つ期待の若手
スポンサーリンク

ボー・ビシェットのプロフィール

ボー・ジョゼフ・ビシェット(Bo Joseph Bichette)はアメリカ・フロリダ出身の1998年3月5日生まれです。2021年現在、MLBのトロント・ブルージェイズに所属する右投右打の内野手(ショート)です。背番号は11。

ボー・ビシェットは2世選手で、父は元メジャーリーガーで通算274本塁打、ロッキーズ時代には本塁打王と打点の二冠を獲得したダンテ・ビシェットです。

フランス・アイルランド・ブラジル系のアメリカ人で、母の故郷であるブラジル代表として国際大会に出場可能な選手です。

スポンサーリンク

ボー・ビシェットのプレースタイル

Bo Bichette 2020 Highlights

バッティングでは高い打率と長打力が持ち味です。メジャー3年目ながら通算打率は3割を超えており、長打率もショートとしては高いです。高打率を期待できる選手ですが、四球が少ないため出塁率はそこそこ。

メジャー昇格後の盗塁数は多くありませんが、マイナーリーグ時代は盗塁も多く決めています。守備はMLBの平均以上の実力があります。

かなり若い選手なので今後の成長に期待ですね。

スポンサーリンク

ボー・ビシェットの成績

2016年のMLBドラフト2巡目(全体66位)でトロント・ブルージェイズから指名されてプロ入りします。

2017年にWBC予選にブラジル代表として出場しています。

約3年をマイナーリーグで過ごした後、2019年シーズン途中にメジャーデビューしました。デビューから8試合で打率.417、OPS1.295と大活躍し、そのままショートのレギュラーに定着しました。この年、46試合に出場し打率.311、11本塁打、21打点、4盗塁、OPS.930という成績を残しました。

2020年シーズンはケガで試合数を減らし、29試合に出場し打率.301、5本塁打、23打点、4盗塁、OPS.840という成績でした。

ボー・ビシェットの契約、年俸

2021年シーズンは58万ドル(約6400万円)でプレーしています。

ボー・ビシェットのグローブ

ボー・ビシェットはSSKのIkigaiシリーズを使用しています。

また、過去にはWilsonのA2Kシリーズを使用していました。デザインは異なりますが、同じシリーズの商品を掲載しておきます。

ボー・ビシェットのバット

ボー・ビシェットはTucciのバットを使用しています。

ボー・ビシェットのユニフォーム

ボー・ビシェットのスパイク

ボー・ビシェットはAdidasのスパイクを使用しています。

ボー・ビシェットのバッティング手袋

ボー・ビシェットはAdidasのバッティング手袋を使用しています。

タイトルとURLをコピーしました