ブレイク・スネルまとめ【成績&プレースタイル&使用アイテム】

blake-snell タンパベイ・レイズ
スポンサーリンク

ブレイク・スネルのプロフィール【ゲームの腕前もMLBトップクラス】

ブレイク・アシュトン・スネル(Blake Ashton Snell)は1992年12月4日生まれのアメリカ・ワシントン州出身です。2020年現在MLBのタンパベイ・レイズに所属する左投左打のピッチャー(主に先発)です。

投手としては珍しく背番号が1桁の4です。これは自身の誕生日が4日であることに由来しています。

ニックネームは「ゴジラ」と「スネル」を掛け合わせた「スネルジラ」で、元々は兄のニックネームだったものを使っています。

ゲーム好きで定期的にゲームのプレー実況を配信していたりします。MLBの実在選手を使ってプレーできる野球ゲーム「MLB The Show」を使ってMLBの選手がチーム対抗でゲームをする企画にレイズ代表として参加し優勝するなど、かなりの実力があるようです。

スポンサーリンク

ブレイク・スネルのプレースタイル

Blake Snell | 2018 Cy Young Highlights ᴴᴰ

最速160キロのフォーシームと大きく曲がるカーブを軸に投球を組み立てるサウスポーです。チェンジアップやスライダーも投げます。

2020年シーズンにリーグワーストの7暴投を記録していることからも分かるように、あまりコントロールが良いタイプではありません。

スポンサーリンク

ブレイク・スネルの成績【サイ・ヤング賞受賞】

2011年のMLBドラフトで1巡目(全体52位)でタンパベイ・レイズに指名されプロ入りしました。

約5年をマイナーリーグで過ごした後、2016年にメジャーに昇格しました。この年はマイナーとメジャーを行ったり来たりのシーズンでした。最終的に19登板(19先発)で6勝8敗で防御率3.54、WHIP1.62という成績でした。

2017年もマイナーに降格することもありながらも登板数を増やし、24登板(24先発)で5勝7敗で防御率4.04、WHIP1.33という成績を残しました。

2018年はシーズン序盤から好調で8月9月と続けてピッチャー・オブ・ザ・マンスを受賞するなど大活躍をしました。最終的に31登板(31先発)で21勝5敗で防御率1.89、WHIP0.97という驚異的な成績を残し、最多勝、最優秀防御率、サイ・ヤング賞、オールスターゲーム選出など飛躍の1年となりました。

2019年はケガによる手術の影響で登板数を減らし、23登板(23先発)で6勝8敗で防御率4.29、WHIP1.24という成績に終わりました。

2020年は新型コロナウィルスの影響で短縮シーズンとなりました。11登板(11先発)で4勝2敗で防御率3.24、WHIP1.20という成績でした。

ブレイク・スネルの契約、年俸

2019年に5年総額5000万ドル(約54億円)で複数年契約を結んでいます。

ブレイク・スネルのグローブ

ブレイク・スネルはローリングスのグローブを使用しています。

残念ながら日本で同じモデルを購入できるところは見つかりませんでした。

ブレイク・スネルのユニフォーム

ブレイク・スネルのユニフォームを日本で購入できるところは見つかりませんでした。Tシャツを紹介しておきます。

ブレイク・スネルのスパイク

ブレイク・スネルはナイキのスパイクを使用しています。

残念ながら日本で同じモデルを購入できるところは見つかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました